2008年5月19日OPEN !
いらっしゃいませ あなたは
引越し先のブログ更新情報
P
InstagramにもUP
Powered by 複眼RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのハイビジョン対応肌に!まるで美容液「クリアエステヴェール」マキアレイベル

「クリアエステヴェール」マキアレイベルという、美容液でできているファンデーション試してみました。
少しだけでしっかり伸びるのでなんと使い切るまでに一年もかかってしまったのです。



で、すっかりファンになってしまった私目線での商品のご紹介。
マキアレイベル5

わたしたち女性の永遠の悩み・・・
シミ・しわ・たるみ・くすみに効果が!
ファンデーションなのに、日焼け止め?
ファンデーションなのに、美容液??
ファンデーションなのにパック???

マキアレイベル12 マキアレイベル11

お化粧の時間が大幅短縮。
敏感肌にもいい感じ。
もっちり、しっとり、つやつやのお肌に。お肌の悩みが解決!? 
「クリアエステヴェール」ファンデーション&『プロテクトバリア』化粧液&『ブライトニングパウダー』おしろい オススメ!三点セット使ってみました

何十種類ものスキンケア・エステ・美容グッズ・サプリメントなどなど、今まで、どれだけお肌のために労力とお金をかけてきたでしょう・・・考えると怖くなりませんか?
金額もさることながら、手間隙をかけ、中には合わなくて無駄になったものもあったりしますよね。

私自身、30代後半となり、もう、お肌が曲がりきって、大変なことになってます。
思い起こせば10代後半。『お化粧のりが悪い』という意味がわからなかったものです

化粧水やファンデーション。
何を塗っても、吸い付くようにお肌にのってくれていました。
まさか自分が
【毛穴が開いてくる】
【しわが出てくる】
【くすみが出てくる】
【シミが増える】
【細かいシミが合体してビックなシミになってくる】
【ついつい、濃い化粧になってしまう】

などということになろうとは・・・・

でも無情にも、時は過ぎ、肌の衰えがやってきてしまいました。
それも、原因は若いころの日焼けや手入れを怠ったことなんです。

水泳部だった中学生の時。
日焼け止めなど使ったこともないし、日焼け止めをしなければという考えさえもなかったんですね。《コワイ・コワイ》
細かな[そばかす]があったので、特に気にもしていなかったんですが、子育ても一段落し、はっと気づくと

『あらぁ~!?』

なんとまあ、小さなシミが合体し、直径1cm以上のシミが出来てしまっているではないですか・・・
シミは黒いので、その黒いシミの部分を目指して太陽光が影響、
メラニン色素が集まり、どんどんシミの回りにはシミが出来るそう。
悪循環ですよね。

『ヤバイ・これは、本当にヤバイです』
子供たちにも、指摘されるようになり、最近の性能のよいデジタルビデオカメラにも <シミ> がくっきり映ってしまうように・・・サプリメントを摂取したり、ホワイトニング美容液やパック、美顔機を使ったりしたものの、効果が感じられないので、なかなか続かないんですよ。そのうえ困ったことに、敏感肌なのです。

スキンケアも合わないことが多いのです。

たしかに、超高級化粧品 は、とってもいい感じ。
でも、子供三人 そんなところにお金を使っている場合じゃないんです!!
マキアレイヘベル1 マキアレイヘベル2

で、いいもの見つけました。
《トロットロッ》とした、濃い美容液のような化粧液。
これ一本で、化粧水・乳液・美容液+UVカットのSPF26!!の効果がある『プロテクトバリア』です。

『プロテクトバリア』を肌につけてみると、水分と栄養を吸収、もちっと感が出てきました。
ナノ粒子のエキス配合とかかれていますが、実際、粒子が細かいことが塗った瞬間わかるのです。
洗顔後、『プロテクトバリア』をワンプッシュ。
お肌にのせやさしく、伸ばすと、これまた、のびーるのびーる。

その上、砂漠に水をこぼしたように、(ゴクゴク)しみこんでいくのです。

今までは、乳液や、下地クリームが乾くのをまち、次の行動に移っていたのですが、『プロテクトバリア』の場合、みるみるうちに、浸透していくので、すぐにファンデーションを塗ることが出来るんです。

これ一本で、あとは、ファンデーションをつけるだけ。なんて楽なんでしょう。忙しい主婦にはありがたいですね。

ただし、スキンケアよりも、長時間つけたままでいる、ファンデーションは、なかなか自分に合うものがなく、選ぶのが難しかったのです。

以前、美容液や日焼け止め配合という、クリームファンデーションを使っていました。
カバー力はいいのですが、ベタッとしていて、夏にはちょっときつい・・・
また、5月6月のきつい紫外線には耐えられず、日焼け止めクリームを塗って、ファンデーションをつけると、もう、べたべた。
それを隠そうと、ファンデーションで抑えると、ムラムラになってしまっていました。
薄化粧のつもりが、厚化粧に・・・困ったものです。

そこで、オリコン顧客満足度 第1位の美容液ファンデーション「クリアエステヴェール」という、クリームファンデ?いえいえ、美容液ファンデーションを使ってみました。
マキアレイベル6

あら? 結構小さい。最初の印象は、そう思ったんですが、入れ物のデザインがよく考えられていて、斜めにうまく入っているからコンパクトに見えたんですね。

パッケージや入れ物のデザインは合格です!(すみません、上から目線で・・・)

早速使ってみました。ナチュラルとオークルを、混ぜてつかってみました。
取扱い説明も読まずに、こってり使ったためか、べたべた、てかてかに。
よく説明を読むと、“あずき粒大”が適量とかいてあるではあーりませんか。

え゛ぇー? そんな少なくて、顔全体に伸びるの?と思いきや、軽く、やさしく、伸ばしていくと、のびーるのびーる。

それも、さらっとしているのに、こすらなくても、するぅーっ
と、薄付きなのに、カバー力大。
マキアレイベル8
あまりにも濃いシミには、スポンジで、上からトントントンと、やさしくかさねづけすることでシミが限りなく見えなくなるんですよ。

今まではシミを隠すため、コンシーラを使っていたのですが、コンシーラは、油っぽく、肌への負担大きく、テカリをなくすため、また上からパウダリーファンデーションをのせていました。
だから、とっても崩れやすく困っていたんです。

でも、この「クリアエステヴェール」は、重ね付けすることで、コンシーラみたいになるんです。
もちろん、悩みである、お鼻まわりのいやーな【毛穴】もすっかり目立ちません。
なのに、つけている間も、肌が呼吸している感じがするんです。
不思議ですね。
成分一覧を見て納得。天然由来アミノ酸やビタミンC誘導体、水溶性コラーゲン、スクワラン、アロエベラエキスなどの美容液成分が 61.5%含まれているとか。ファンデーションというより美容液だからでしょうか?

肌の弱いわたしには、合成香料、石油系鉱物油、タール系色素が一切無添加というのもうれしいです。

ただ、やはりクリームタイプですから、お粉などで抑えることで、もっとよい効果が出るようです。
『ブライトニングパウダー』をいっしょに使ってみたのですが、『クリアエステヴェール』のカバー力をさらにアップさせるようです。いわゆる、プレストパウダー(おしろい)です。
マキアレイベル8
パウダリーファンデ―ションとは違って、色をつける感じではなく、化粧崩れをカバーし汗や皮脂を吸収して肌をサラサラに保つためのもので『クリアエステヴェール』と『ブライトニングパウダー』をいっしょに使うことで、よい質感のお肌になるんです。

おしろいといっても、コンパクトに固められていますので、メイクの仕上げやお化粧直しにもぴったりなのです。

今まで使用していた、パウダリーファンデーションは、重ね付けすればするほど、ムラになり、どうしようもなくなっていくのですが、このおしろいは、肌の透明感が増す感じがしました。

私は、乾燥肌なので、おしろいをつけすぎて、乾燥した感じになった時は『プロテクトバリア』をほんの少し手で伸ばしたものを、やさしーく肌の上から押さえます。すると、生き生きしたお肌が復活。ナノの世界を体感してしまいました!

ファンデーションは、汚れといっしょに老廃物として肌に残るのが一番よくないといいますよね。以前女優肌になれる、ファンデーションといううたい文句のファンデーションを使ったことがあるのですが、さすがにしっかり、シミは消えるものの、汗を拭くとハンカチが茶色になり、触るとべたべた。クレンジングすると、もう、絵の具を塗ってたのかと思うほどだったのです。もちろん肌への負担もずいぶんありました。

『クリアエステヴェール』の場合はというと
クレンジング&マッサージクリームでメイクを落としてみたのですが、軽くマッサージするだけで、[ぬるり][するっ]という感じで、クリームにファンデーションが溶け出し、指が軽くなるのです。
汚れとファンデーションがすっきりとれて、あらあら不思議・・・
まるで、パックした後のように、つやつやしているんですよ。
すごい、ある意味、一日中エステしている感じ?
面倒くさがりのわたしには、ぴったりの美容法かもしれません。

一週間ほど使っていると、肌艶が違ってきた気がします。 スッピンの顔を鏡で見ると『シミが濃くなった?』と思いきや、勘違い。どうしようもない濃くて大きなシミは、一週間ではどうにもなりませんが、その周りの薄い細かいシミやメラニン色素、いわゆる、クマやくすみというものがなってきたのですよ。

今までの隠してごまかすファンデーション~(から) 肌本来のあるべき姿に整えるため、働きかけるファンデーションに・・・使い続けることで、肌の具合がどうなっていくか楽しみです。

【お化粧】っていう字。
ばける。めかすこと。よそおい飾ること。おしゃれ。という意味になるのですが、本当の意味は、化けてきれいになるという意味ではなく、お化粧の力を借りて、美しく化け、化けたことを忘れて、『わたしってこんなにきれいなんだわ・・・』と勘違いすることで美しくなるそうなのです。

勘違いと、思い込みによって、女性が美しくなっていくのです。
お肌がきれいであればあるほど、若く見え、きれいになると、人の視線が美しさを倍増してくれるんです。このファンデーションを使い始めてから、家族に、毎日『ねぇねぇ、肌きれいになった?』と確認しています。

息子たちよ、うそでも
『うん。きれいになった気がする。シミなくなったよ。』と言ってね。
勘違いして本当にきれいになるはず!!

「クリアエステヴェール」ファンデーション&『プロテクトバリア』化粧液&『ブライトニングパウダー』おしろいさん。
お力貸してくださいね。


スポンサーサイト
THEME:おすすめ商品案内 | GENRE:ライフ |
西海佳世 (にしうみかよ)

西海佳世

Author:西海佳世
NorthBlue 整理収脳オーガナイザー 西海佳世のココロとお部屋のお片づけ「整理収脳」で毎日の生活をより快適に!リバウンドしない片付け脳に変えて心もお部屋もスッキリ

読者登録



提供:
PINGOO!
[メール入力→クリック]で
ブログ更新をお知らせします 
くわしくはこちら
今までの記事一覧

楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。