2008年5月19日OPEN !
いらっしゃいませ あなたは
引越し先のブログ更新情報
P
InstagramにもUP
Powered by 複眼RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ8845にて鞄の修理をしてみました 

2年ほど前購入した、ハンティングワールドのバックがあったのですが、大事にあまり使わずにしまっていたため、なっなんと・・・・

鞄の内側の内張り加工されている合成皮革の部分が、ボロボロになってしまっていました・・・
_| ̄|○

ショックです。。

ある日主人がつかっていたら、中に入っているものがボロボロになってしまった合成皮革の粉まみれに・・・。

こういうものって、使っていないと劣化するようなんですね。
ほっておくと、3年ほどでひどくなるらしい。

で、修理しようと、様々なお店で聞いて回ったのですが、案外バックの修理をしてくれるところがなく、見積もりに出してみないとわからない。という、代理店みたいなお店ばかりなため、1年ほど
ほったらかしていたのですが、修理してなおそうと思い、ネットで色々と探しました。

結構あるのですが、おおよその金額がいまいちわからない・・・。

で、送料のこともあるので、大阪近郊で、直接職人さんがいてて、ブランドバックも直してくれて、価格もお手ごろで・・・

というお店をみつけました。

ブランド品の修理|鞄・財布・革製品の修理|アトリエ8845
http://www.8845.jp/


よく出来たサイトで、
http://www.8845.jp/
好感が持てたので、見積もりを依頼してみたところ、
電話がかかってきました。

今までも見積もりをお願いしても、送ってもらわないと一切わかりません。という感じのメールの返信程度のお店しかなかったため、ついついめんどくさくて、ほったらかしになっていましたが、
デジタルなお店だからこそのアナログな、電話での丁寧なオススメと、的確な、説明、聞きたいことについて、きちんと教えてくれる、プロ的アドバイスのプッシュが私の背中をおしたんですねぇ。

商品を送って詳しい見積もりをお願いすることに・・・。

元のとおりになおそうとおもうと、【5万かかる】とか・・それなら、新たな鞄買うほうがまし・・・。
なので、電話交渉の上、しっかりした布の生地に交換していただき、使い勝手をしっかりさえしてもらえれば、OKということで、ここでも値切る?(お願いして) 
もうひとつ、内張りがボロボロになってしまった、ヴィトンの財布の直しと、この鞄の内張りすべて(ポケットを入れて、4箇所)をきちんとなおしていただき、3万円にしていただきました。

決して安くはないですが、商品が届き大満足。
びふぉー
びふぉー
もう、すべての部分がぼろぼろでした。。。

あふたー
アフター
もともと、こうだったの・・・・。
というような素敵な仕上がりに。

主人も、たっかいなぁーと言っていたものの、仕上がりを見て、コリャ高いはずだわ。
こんなにしっかり出来上がって。
大満足。といってました。

これて゜、主人の鞄ほしい病が少し治まりそうです。!(^^)!

ブランドバックだから、長年使えるとおもっていましたが、きちんと素材をみて、本当によく使うかどうかを考えてから買わないといけないですね。

それと、高級品だから、使うのもったいないと思わず、コンスタントに使用することで、長持ちするんですねぇ。

勉強になりました。
アトリエ8845の方々も、無理なお願いをきちんと聞いてくださり対応いただいたこと、ありがたかったです。
さすがのなんでも研究して限りなくプロニちかずく気満々の私も、このすごい技術だけは、どうしようもなさそうです。
出来上がりを見ても、どのようにして、修理が完了したかが、チンプンカンプンです。

今後は、修理する必要がないように、ほどほどに使い、ほどほどに大事にしていきたいです。
THEME:こんなのどうでしょうか? | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

西海佳世 (にしうみかよ)

西海佳世

Author:西海佳世
NorthBlue 整理収脳オーガナイザー 西海佳世のココロとお部屋のお片づけ「整理収脳」で毎日の生活をより快適に!リバウンドしない片付け脳に変えて心もお部屋もスッキリ

読者登録



提供:
PINGOO!
[メール入力→クリック]で
ブログ更新をお知らせします 
くわしくはこちら
今までの記事一覧

楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。